トラウトルアーゲームリール厳選10選をご紹介!スピニング、ベイト、仕様別に厳選!ダイワ・シマノ他高機能リールや伝統ある名機もご紹介

トラウト用スピニングリール

トラウトルアーロッドのご紹介から長らくお待たせ致しました。実機確認に少々お時間を頂きましたが、この度、北の住人では、長年愛用した愛竿や、新たに購入したトラウトルアーロッドに合わせたいリールを、10選一気にご紹介していきます。スピニングリール、ベイトキャスティングリール(以下、ベイトリール)、それぞれの長所や短所も併せて紹介していきますので、御覧になって行って下さい。
実釣感を主体に、カタログ値から推測するスペック、アングラーの方々からの情報を基に、使用感を交えながら紹介していきますので、参考になさっていただければと思います。

トラウトルアーゲームに適したリールの選び方

トラウトゲームでは、ロッドの性能もさることながら、キャストから魚のキャッチまでの一連のアクションの中で、リールの性能が大半を占めています。その中で、スピニングリール、ベイトキャスティングリール双方ともに重要な要素が”ドラグ性能”になります。
また、釣りに応じたリールの大きさ(番手と呼ばれます)、スプールの深さ、回転のの滑らかさギア比(ハンドル一回転あたりでスプールが何回転し、何センチ巻き取るか)も、個人差はありますが、リール選びの基準になります。

ドラグとは?

リールには、ドラグという精密な機構が備わっています。これは、ある一定以上の引っ張る力(ラインを通して魚が引く力)がリールに負荷として掛かった時に、ラインブレイク(ラインが切れる)を回避するための重要な機構になります。子供の頃に体験したことがあると思いますが、綱引きを思い出してもらえれば想像が付くと思います。両者共に同じ力で引き合った場合は、あの太い綱でも真ん中で切れてしまいます。釣りの世界には、これと同じ現象が発生するシーンが幾重にも起りえます。このような現象を回避する為に、ドラグという機構が力の駆け引きを自動で行ってくれています

このドラグには、調整幅が設けられています。狙う魚や、引きの強い魚に応じて調整しなければ、どんなに高価なリールで、精密なドラグが搭載されていても、”猫に小判”や”馬の耳に念仏”状態で、何の効力も得る事が出来ません。ドラグは、リール選びの大きな要素の一つです。

リールの種類は?

渓流釣りで、ごく一般的に使用されるリールは、スピニングリールになります。これは、操作が覚えやすく、容易にキャスト技術を体得出来る点にあります。また、ライントラブルも少なく、細いラインを使用する渓流釣りにはもっとも向いているリールでしょう。

一方、渓流でのトラウトゲームで、昨今流行りつつあるベイトリールも、ポイントへのコントロール性と、太めのラインを使用出来る点で、使用するアングラーが急増しています。こちらは、しっかりとキャストの練習を積み、ここぞというポイントへルアー送り込めば、大型がヒットしても、主導権を渡さずにファイトを楽しめます。まずは、開けたオープンエリアで、思い通りにキャスト出来る習熟を獲得しましょう。釣り場でバックラッシュなどのトラブルで時間を浪費させないためにも、サミングコントロールや、ラインを送り出す感覚を養ってから釣り場へ出陣するのを強くおすすめします。

今シーズンに手に入れたいトラウトゲーム向きリール10選のご紹介

ここからは、渓流でのトラウトゲームにベストマッチする、スピニングリール5選、ベイトリールを5選、計10選を御紹介していきます。全てのリールは実機確認とキャスト感をチェックしていますが、使用感覚には個人差があり、私感を加えた操作性を優先に記述してまいります。

おすすめのトラウト向けスピニングリール5選

ドラグ調整幅や機構を考慮し、一般的に小河川や渓流で使用出来るスピニングリールを、①メーカー、②型式、③番手、④ギア性能、⑤操作性と総評を記載していきます。

【ダイワ】フリームス FC LT2000S 2021年発売

①ダイワ ②FC LT2000S ③2000番(小型) ④ノーマルギア
⑤ダイワがリールに採用する最新技術と最新仕様のマテリアル(材料)を惜しげもなく詰め込み、フラッグシップにも匹敵する回転性能と軽量化を実現した、お買い求め易いスピニングリールです。トラウトからソルトでのライトゲームまで、手広く使用出来、静かな巻き心地と軽い巻き性能で、トラウトのショートバイトをしっかりキャッチしてくれます。

【シマノ】ヴァンフォード 2000S 2020年発売

①シマノ ②2000S ③2000番(小型) ④ノーマルギア
⑤キャスティング専用リールとして、シマノのスピニングモデルに2020年から加わったシリーズです。ローターがマグナムライト仕様に設計されていますので、巻き出しが非常に軽いのが印象的です。ポイントにルアーをアプローチした直後のリーリングでヒットが誘発されますが、この巻き出しの軽さで、ファーストバイトをキャッチしやすいリールです。

【アブガルシア】Revo ALX THETA 2000S 2020年発売

①アブガルシア ②2000S ③2000番(小型) ④ノーマルギア
⑤こちらも巻き出しの軽さと、ノイズレスな感覚で、リーリング中の違和感やショートバイト(微細なバイト)を拾いやすい設計仕様です。リール全体の剛性感も、大型がヒットした時点で味わう事が出来るでしょう。

【テイルウォーク】SPEAKY 2000HGX 2020年発売

①テイルウォーク ②2000HGX ③2000番(小型) ④ハイギア
⑤漆黒のボディーに反して、上品な巻き心地が印象深いリールでした。スムーズな巻き上げ感は、心臓部に、硬質マテリアルを加工したメインギアが配置されているため、歪が一切なく、巻き出しから巻き終わりまで、或いは魚がヒットしても滑らかな回転は失わない性能を持っています。

【ダイワ】カルディア FC LT2000S 2021年発売

①ダイワ ②カルディア ③FC LT2000S(小型) ④ノーマルギア
⑤先述した、ダイワ・フリームスと兄弟分のような仕様のスピニングリールで、あえて例えるならば、カルディアがメンズ、フリームスがレディースといった感じ。どちらを使用しても、ダイワ最高技術を堪能出来ます

おすすめのトラウト向けベイトキャスティングリール5選

ドラグ調整幅や機構に加え、トラウトゲームで多用する軽量ルアーをキャスト出来るスプール仕様、ブレーキシステムを考慮し、渓流にベストマッチするベイトリールを、①メーカー、②型式、③番手、④ギア性能、⑤操作性と総評を記載していきます。

【ダイワ】タトゥーラ(TATULA) 80H 2022年発売

①ダイワ ②80H ③80番(小型) ④ハイギア
⑤遂にダイワから発売された、低番手のベイトリールです。小型ながらも、ギア構成はきっちり詰まっており、メカニカルな感覚は100番手と同等です。しっかりと手に収まるパーミング性の良さは想像の付くところでしょう。スプールがフィネス(軽量)対応になっていますので、1~2gの軽量スプーンもストレート弾道でキャスト出来ました。

【シマノ】カルカッタコンクエスト BFS 2017年発売

①シマノ ②BFS ③100番(小型) ④ノーマル
⑤タイコ型のベイトリール好きには、見た目も含めて堪らないリールです。しっかりとロープロ設計されていますので、使用感も大きさを感じず、肉抜きされた筐体とスプールが、フィネスチューンされたリールであることを証明しています。FTB(フィネスチューンブレーキシステム)が搭載されていますので、バックラッシュは、ほぼ皆無でした。

【シマノ】SLX DC 70HG 2019年発売

①シマノ ②70HG ③70番(小型) ④ハイギア
⑤更に、バックラッシュを回避したい方は、やはりこちらのDCブレーキ付SLXをおすすめします。部品点数が増加する分、重量の嵩みは否めませんが、それでもライトクラスのベイトリールですので、快適に使用頂ける点は間違いありません。DCブレーキを体感すると、病みつきになる可能性もありますが、大きいアドバンテージです。

【アブガルシア】レボウルトラキャスト BF8 2020年発売

①アブガルシア ②BF8 ③100番(小型) ④ハイギア
⑤このリールの真骨頂は、超軽量なジェラルミンで肉抜き設計されたスプールです。マグトラックスIIIブレーキシステムとの相互作用で、ライトな力でルアーをキャストすることが出来、静かな着水を実現出来ました。見た目も、マジョーラカラーで高貴な一機を感じさせてくれます。

【ダイワ】アルファス AIR TW 8.6R/L 2020年発売

①ダイワ ②8.6R/L ③100番(小型) ④ハイギア
⑤とにかく軽量ルアーのキャスト精度を上げるために、設計された感じの印象が強いベイトリールです。軽量ルアーはキャストしにくい点が難点ですが、少々力んだキャストでも、オンとオフがはっきりしたマグネットエアブレーキシステムで、バックラッシュを防止します。

トラウト向けリールを選ぶ時の注意点とまとめ

・番手(大きさ)は、スピニングリールはおおきくても2000番、ベイトリールは100番までがキャストしやすく、取り回しも良い。

・ノーマルギア、ハイギアのどちらでも使用上問題ありませんが、手返し良く、マシンガンキャストで手数を増やしたい方は、ルアーやリグ回収スピードの速い、ハイギアがおすすめです。

渓流トラウトルアーでは、スプールへの糸巻き量はそこまで必要ありませんので、ノーマルからシャロー(浅溝)スプールを選択することによって、軽い力でのリーリングが可能になり、途中のショートバイトもキャッチしやすくなります。

リール説明を更に詳しく知りたい方は?

ページ最下部に「お問い合わせ」項が御座いますので、そちらからご連絡頂ければ、少々お時間を頂いた上で、調査、確認後にご回答いたします。

それでは、このブログをご覧になって頂いた皆様が、よりよいフィッシングギアを購入されて、自然と楽しく遊んでくださる事を願って、次回の商品紹介の記事執筆に入らせて頂きます。楽しみにお待ち願えれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました