メバリング向きメタルバイブレーション9選!使い方や選び方も解説

スポンサーリンク
メバリング向きハードルアー

日によって刻々と変化するメバルの活性において、思わぬ釣果をもたらすメタルバイブレーション。
いわゆる小型メタルバイブですが、パターンがはまると、数釣りから大型キャッチまで、楽しいメバリングゲームを展開できるポテンシャルを秘めたハードルアーです。

今回北の住人では、ライトゲームの中でも、メバリングに適したおすすめメタルバイブを一挙9選ご紹介して参ります。

安定感のあるキャスト飛距離を誇り、手元に伝わるルアーの挙動と、オートマチックなフッキング性能を持ち合わせ、メタルバイブは今般のメバリングで使用されるルアーの中でも上位に食い込む使用率になっています。

メバルの群れが広範囲に散らばっている時合や、ヒットレンジのサーチにも効果を発揮し、パイロットルアーとして、その日の状況を判断出来るルアーの一つです。

今回の記事では、メタルバイブを使用するポイント選び、メタルバイブ使用のベストシーズンの見極めに加え、メバリング向きのメタルバイブの選び方も併せてご紹介して参ります。

是非最後までご覧になって頂き、メバリング向きメタルバイブ選択のご参考にさせてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

メタルバイブで狙える条件は?

メタルバイブを活用してメバルをキャッチするためには、釣れる条件を幾つか押さえておかなければなりません。
ここからは、メタルバイブでのキャッチ確率を上げるために、いくつかのポイントを見ていきましょう。

メタルバイブが活躍する釣り場・ポイント

メバリング向きのメタルバイブは、安定した飛距離と飛行姿勢、センターに重量配分されたボディーバランスの利点を活かして、広いエリアを広範囲に探っていける機動力が最大の武器になります。特にジグ単やミノーでは届かない、スレていないメバルを沖目でキャッチできる長所は、どのメバリング用ルアーよりも高いでしょう。

メタルバイブが力を発揮するエリアは、ベイトの溜まりやすいオープンエリア、磯場や突堤先端の水深のあるポイントを得意とします。また、フォールでの沈降性能と、安定したフォールスピードを活かした防波堤沿いのテクトロにも強みを見せ、テクニックを必要としないメバリングにも向いています。

メタルバイブは、深場をメインに攻略し、尺サイズを狙って獲っていくゲームスタイルにもベストマッチするハードルアーです。

メタルバイブのベストシーズン

メタルバイブを使用して釣果を上げられるシーズンは、海水温が上がり、積極的にベイトを追い始める春先以降が、バイトからヒットチャンスが最も高くなります。

日中の水温が上がる時間帯、夏場から秋の水温上昇期は、メバルは深場へ移動しますが、広範囲に散らばったメバルを、メタルバイブのキャスト飛距離とフォール性で探し出すことも容易になります。

そのような意味でも、サーチベイトとしながらパトロール性能も高いルアーになります。

スポンサーリンク

メバリング向きメタルバイブの選び方

こちらでは、メタルバイブで釣果を上げる方法として、最も重要なメタルバイブの選び方を説明していきます。

メタルバイブの重さ

メバリング向きメタルバイブの重さのラインナップは、3gを中心として最大で5g程度になります。
ナイトゲームなど、メバルがトップレンジを意識する時間帯や、ゴロタ浜などのシャローでは、ジグ単と同様に1g程度の軽量バイブレーションの出番も多くなります。

磯場や深場などでは、リフト&フォールの縦の誘いも大型キャッチのメソッドになりますので、ボトムをとりやすい5gクラスのメタルバイブの操作性が高くなります。

カラー選択

まず押さえておきたいのは、グロー系のカラーになります。サーチベイトとして、その日のメバル活性やヒットレンジを探っていくためにも必ず準備しておきたいカラーの一つです。

同じカラーばかり投じていると、メバルもルアーを見切ってしまいますので、ポイントを傷めないように、カラーローテーションも必要になってきます。

メバルは非常に目が良い魚ですので、その日の光の差し込み具合や、ナイトゲーム時の月明りなどの影響で、グローカラーではアピールが強くなってしまい、群れを散らしてしまう場合もあります。

グローにチョイスがなければシルバーからチャート系、それでもダメならシルエットが強く出る青や赤系統にローテーションしていきます。

スポンサーリンク

メバリング向きメタルバイブおすすめ9選のご紹介

ここからは、管理人とコニュニティーメンバーが信頼をおいている高実績のメタルバイブ、メバリングに適した専用メタルバイブを厳選してご紹介して参ります。
①サイズ(長さ)、②重量、③総評を記載していきますので、チョイスのご参考にさせて頂ければと思います。

メバリング専用メタルバイブのご紹介

【ブリーデン】13VIB30/ビーバイブ30 2013年発売

①30mm ②4.1g
③総評 長期に渡ってメバリングアングラーの釣果を維持してきたロングセラーモデル。
タダ巻きのトップアイ、アピール重視のセカンドアイの結束バランスを活用し、トップからボトムまで、しっかり探れる遊泳力は特筆です。
 

【DUEL】ハードコア® LG バイブ(S) 2019年発売

①40mm ②4.0g
③総評
 強すぎない発光グローがメバルの捕食スイッチ押してくれるキャッチ確率の高いバイブレーション。
搭載されるUVテールフィンが、バイトマーカーとしての役割を果たし、リトリーブ能力とハイアピール性能を併せ持つ高実績モデルです。

【ダイワ】月下美人 小鉄 2020年発売

①35mm~41mm ②3.0g~7.0g
③総評
 サクサス加工太軸トレブルフックが採用されたキャッチ確率の高い、バランス重視設計仕様。
リアルスティールから遊泳姿勢とリトリーブ能力は継承され、場荒れしがちなメバルのポイントにあっても、ベイト感を演出しながらバイトに持ち込んでくれます。
 

【ジャッカル】ナノバイブ 1g~3g 2019年発売

①20mm~35mm ②1.0g~3.0g
③総評
 小型ボディーからでもしっかりとしたウォブリング波動を感じ取れるナノ仕様。
シャローエリアでの表層引きにも対応する1gもラインナップされ、純正搭載されるシリコンラバーフックが、バイトマーカーの役割とリトリーブ姿勢維持に効果を見せてくれます。

【ジャクソン】鉄PANバイブ 2020年発売

①34mm~44.5mm ②3.0g~7.0g
③総評
 バランサースリットが搭載され、安定したスイム姿勢と飛行姿勢が実現したメタルバイブ。
ライントラブルが大幅に減少したことで、手返しよく広範囲に探っていけます、
管理人実績でも、当メタルバイブで尺上オーバーメバルを多数キャッチ出来ています。

【シマノ】ソアレ ライズショット DI 2019年発売

①46mm ②3.0g、6.0g
③総評 掛け重視のフックセッテイングが施される、ヘビーシンキングもラインナップされるメタルバイブ。
リリースまもなく人気沸騰し、メバリングアングラーのタックルボックスには、だいたい装備されています。
リトリーブでのi字アクションは、表層を意識したメバルに効果的にアピールしてくれます。

他ゲームから流用出来るメバリング向きメタルバイブのご紹介

【スミス】ボトムトレーサー 2018年発売

①30mm ②2.6g
③総評
 さりげないアピールカラーと強いウォブリングで、強い波動を発っしながら魚を寄せてくれる、尺メバルキャッチ多数のおすすめモデルになります。
 

【シマノ】カーディフ ダートヒート 46S 2021年発売

①30mm ②2.6g
③総評
 エリアトラウトモデルからおすすめするダートヒートは、俊敏なダートアクションがメバルに絶大な効果を発揮するバイブレーション。
スローなリトリーブアクションにも遊泳姿勢よく対応し、絶妙な水平フォールでメバルの口を使わせます。 

【エバーグリーン】リトルマックス 3/16oz 2016年発売

①35mm ②5.25g
③総評
 バス用メタルバイブからはリトルマックスがおすすめです。
最軽量の3/16ozはメバリングやアジングにも適性を見せ、驚異的な飛距離とスライドフォールのアピール性能は、メバリング専用バイブをも凌駕します。

更に気になるメバリング向きメタルバイブが御座いましたら、下記↓↓↓↓のECサイトから検索頂ければ、お気に召すメタルバイブレーションが見つかるかも知れません。

本記事のまとめ

今回の記事では、メバリング向きメタルバイブの詳細を紹介してきました。

今記事では、
①メタルバイブで狙える条件は?
②メバリング向きメタルバイブの選び方
③メバリング向きメタルバイブおすすめ9選のご紹介
として纏めてまいりました。

以上をご参考になって頂き、自身に適したメバリング向きメタルバイブを選択頂ければと思います。

メバリング向きメタルバイブの説明を更に詳しく知りたい方は?

ページ最下部に「お問い合わせ」項が御座いますので、そちらからご連絡頂ければ、少々お時間を頂いた上で、調査、確認後にご回答いたします。

それでは、このブログをご覧になって頂いた皆様が、よりよいフィッシングギアを購入されて、自然と楽しく遊んでくださる事を願って、次回の商品紹介の記事執筆に入らせて頂きます。楽しみにお待ち願えれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました