管理釣り場・自然渓流でのトラウト向きベイトフィネスリールおすすめ18選のご紹介!新作からコスパ最強品も一挙ご紹介!

スポンサーリンク
トラウト用ベイトキャスティングリール
  1. 管理釣り場・エリアでベイトリールを使用するメリット
  2. デメリットは何!?
  3. ブレーキの種類・特性・精度
  4. 型番(大きさ)の見方・選択は?
  5. 管理釣り場向けベイトフィネスリール 厳選 18選のご紹介
  6. ベイトフィネスモデルの操作における注意点!⇒重要です!
  7. トラウトゲーム向きベイトフィネスリールの紹介と本記事のまとめ
  8. リール説明を更に詳しく知りたい方は?

トラウトアングラーの方々には必見記事になります。
今回、北の住人では、エリアゲーム第六段として、エリアや管理釣り場で扱いやすく、キャスト性能が高いベイトフィネスリールを18選ご紹介していきます。

今般の管理釣り場・エリアゲームの人気沸騰もあり、各社様からフィネス対応としてカスタムされた、高性能なベイトリールが多数リリースされています。

軽量コンパクトなルアーをベイトリールでキャストするためには、軽く滑らかな回転性能と、スプールの軽量精度が重要になります。

各メーカー様は、軽量ルアーやフィネスリグをストレスなくキャスト出来るように、各種の研究開発を行い、以前とは比較にならないほどのフィネスゲームに対応出来るベイトリールがリリースされています。

エリアゲームは、近年では各種メーカー様主催や大規模エリア様主催のトーナメントも開催され、メーカー様にはプロスタッフやギア監修者が存在するほど人気のフィッシングゲームです。

今記事では、エリアゲームのタックルに合わせるベイトリールのメリット、スプール性能の見方、型番の選び方、その他駆動機構の特徴を踏まえながら、各種紹介して参ります。

是非最後までご覧いただき、ご購入の参考にしていただければ幸いです。

  1. 管理釣り場・エリアでベイトリールを使用するメリット
  2. デメリットは何!?
  3. ブレーキの種類・特性・精度
  4. 型番(大きさ)の見方・選択は?
  5. 管理釣り場向けベイトフィネスリール 厳選 18選のご紹介
    1. 【ダイワ】シルバークリーク AIR TW ストリームカスタム 2021年発売
    2. 【ダイワ】スティーズ AIR TW 500H/HL 2019年発売
    3. 【ダイワ】アルファス AIR TW 7.1R/7.1L 2021年発売
    4. 【アブガルシア】ZENON LTX R/L 2022年発売
    5. 【アブガルシア】LX992Z R/L 2020年発売
    6. 【アブガルシア】REVO ULTRACAST BF8 右巻き/左巻き 2020年発売
    7. 【アブガルシア】Revo ALC-BF7 2016年発売
    8. 【アブガルシア】REVO LTZ AE-74Racing Limited7 2013年発売
    9. 【テイルウォーク】FULLRANGE BF 81R/L 2018年発売
    10. 【テイルウォーク】FULLRANGE Avail CUSTOM AC-F8 2021年発売
    11. 【メガバス】RHODIUM(ロジウム) 63R 2018年発売
    12. 【シマノ】アルデバラン BFS HG R/L 2022年発売 
    13. 【シマノ】アルデバラン MGL 30/31 2018年発売
    14. 【シマノ】SLX DC XT 70/71 2022年発売
    15. 【シマノ】スコーピオン BFS R/L 2017年発売
    16. 【シマノ】ブレニアス RIGHT 2014年発売
    17. 【シマノ】SLX BFS R/L 2021年発売
    18. 【シマノ】SLX DC 70/71 2022年発売
  6. ベイトフィネスモデルの操作における注意点!⇒重要です!
  7. トラウトゲーム向きベイトフィネスリールの紹介と本記事のまとめ
  8. リール説明を更に詳しく知りたい方は?
スポンサーリンク

管理釣り場・エリアでベイトリールを使用するメリット

スピニングリールとベイトリールを比較したときに、大きなアドバンテージを得ることが出来る点は、太いラインを使用出来るところです。

スプールの回転性能を利用し、ラインをスプール押し出してルアーを運ぶことになるため、キャスト力やラインの細さ、ルアーの重さは影響しにくくなります。

そして、ベイトリールを扱う風情というものもアングラー冥利になっているのも確かなことです。なにより正直な話、カッコイイというのもベイトリールを使用する理由にあってもよいでしょう。

スポンサーリンク

デメリットは何!?

ベイトリールでのキャスティングの大きな弱点は「バックラッシュ」といったライントラブルの発生です。バックラッシュはラインがロッドから放出されていくスピードよりも、スプールの回転が速い場合に発生(スプール上でラインが団子になり絡まる)します。

しかしこの状況も経験と時間が解決してくれ、ベイトリールでのキャスト感は爽快なものに変化していきます。

そして、このバックラッシュの発生頻度を制御してくれるのが、ベイトキャスティングリールに搭載される各種のブレーキです。

スポンサーリンク

ブレーキの種類・特性・精度

エリアゲームやフィネスゲームをベイトリールで成立させるためには、キャスト操作と精度、手返しを上げていかなくてはなりません。

そして、重要になってくるのが、ブレーキの種類、フィネスリグに対する特性、スプールの回転精度になります。

ベイトリールのブレーキ機構の種類は、大きく3つの種類に分類されます。それぞれ、制動や特性、見合った釣りがあり、選択したベイトリールにどの種類のブレーキが搭載されているかが重要になってきます。

下記に各種の特性について、説明を加えながら記載していきます。

マグネットブレーキ(MGブレーキ)

ベイトリールの側面に、全周、或いは飛び石、左右独立でマグネットがユニットとして配置され、スプール側の磁性体に対して微弱なブレーキをかけています。

外側にはダイヤル式のレバーが設置され、このユニットとスプールの距離を変化させることで強弱の調整が出来るようになっています。

また、マグネットの設置位置や個数でもブレーキ調整が可能です。

遠心ブレーキ

スプール外側に、回転する遠心力によって外に広がるブレーキシューが搭載されており、初速、ピーク時、着水前と、スプール回転の速度でブレーキの掛かり具合が変化します。

メーカー様によってブレーキシューの開き方、形状、個数などは異なりますが、概ね構造は共通です。

初速からピーク時はシューが全開で開き、スプール回転を制御してくれています。

DCブレーキ

側面ユニットにコイル回路を内蔵し、ICチップに記憶されたブレーキプログラムで、飛距離、重量などの条件毎に外側ダイヤルで調整します。

一昔前の自転車のダイナモライトを想像頂ければ判りやすいと思いますが、チップ基盤へはスプール回転によって発電供給されます。

近年人気を誇るブレーキで、細かな調整が可能になり、軽量リグの操作性も抜群です。

DCブレーキの種類もあるよね?
4×8DC内部調整の4モードと外部調整の8段階の組み合わせを外部ダイヤルで調整出来ます。
最新のエンコーダー制御で、価格は高価になりますが、その分微分され、細かいエンコードでスプール回転数を制御できます。

I-DC5 ⇒内部調整の3モードと外部調整の5段階の組み合わせを外部ダイヤルで調整出来ます。
シマノ様のDCユニット搭載のベイトリールで、多機種に渡って採用されているエンコードシステムです。

I-DC4 ⇒オーソドックスなパターンのブレーキパターンが記憶され、外部ダイヤルで4段階に調整出来ます。

出典:シマノ様WEB

上記グラフでも判りますが、DCブレーキは、キャスト初期まではノンブレーキで制御され、スプール回転がピークに達したのちに、設定したブレーキモードで自動サミングされながら回転が落ちていく電子機構です。

型番(大きさ)の見方・選択は?

まずは、リール名称や型番に「フィネス=finesse」と名称が付けられたリール選択が第一です。
スプールが軽量加工されており、それに合わせたハイスペックの小型ベアリングでスプールが支持されていますので、ルアーの重量とキャスト力でスプール回転が可能になります。

次に、リール型番として100番台以下のベイトリールか確認します。
スプールの大きさや肉の厚みが小さくなり、また糸巻き量も制限していることで、スプール全体の重さが制御されています。

そして最後に、やはり日本ブランド製であることが製品設計から精密加工精度、組み上げ後の品質管理の厳重さで、本来のスペックにバラツキが少なく安定し、快適にベイトフィネスゲームを楽しめます。

管理釣り場向けベイトフィネスリール 厳選 18選のご紹介

ここからの内容は、上記までの説明を加味した管理釣り場やエリア向けベイトフィネスリールを厳選して紹介していきます。

紹介していくモデルは、センターモデルを中心に、更に個別で実釣テストを行ったベストモデル単一で掲載していきます。

下記に①メーカー、②型式、③重さ、④スプールサイズ(径 mm)、⑤ブレーキシステム、⑥操作性と総評を記載していきます。

【ダイワ】シルバークリーク AIR TW ストリームカスタム 2021年発売

①ダイワ ②8.5R/8.5L ③170g ④28mm ⑤ストリームトラウトブレーキチューン(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 ダイワ社が総力を挙げて、トラウトゲームにおけるベイトフィネスとしてリリースした作品です。
専用G1ジュラルミン製ストリームトラウトブレーキチューンスプール搭載し、軽量ルアーキャストやピッチングでも、安定したブレーキの効果を体感できます。
キャストアキュラシーが格段に高いベイトリールです。

【ダイワ】スティーズ AIR TW 500H/HL 2019年発売

①ダイワ ②500H/HL ③150g ④30mm ⑤エアブレーキシステム(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 超小口径、且つ超軽量のAIRスプール搭載し、1g台ルアーやリグもキャスト可能になった、極小フィネスまでキャスト可能になった新次元ベイトフィネス。
極めてバックラッシュの発生頻度が少ない操作性は圧巻です。

【ダイワ】アルファス AIR TW 7.1R/7.1L 2021年発売

①ダイワ ②7.1R/7.1L ③160g ④28mm ⑤エアブレーキシステム(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 ベイトフィネスにおける最新機構を全て搭載し、軽量スプールが追加されたベイトフィネスモデル。
スプール回転が制御されながらも、ストレートで伸びの良い、爽快なキャスト感を堪能できました。

【アブガルシア】ZENON LTX R/L 2022年発売

①アブガルシア ②LTX ③150g ④30mm ⑤IVGB-4(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 スピニングのZENONの操作性と軽量感、精密機構が継承されたベイトフィネスモデル。
圧巻なのは低イナーシャを実現させる超軽量φ30mm径ベイトフィネス専用スプールと、ピニオンサポート構造でスプール回転とブレーキの安定性を増加させているところです。
外装ハード面にもこだわりを見せ、スプールとレベルワインド間のの導入角を狭めたことでライン放出がスムーズになり、軽量級ルアーを違和感なくキャストできる、著者イチオシのベイトフィネスモデルです。

【アブガルシア】LX992Z R/L 2020年発売

①アブガルシア ②LX992Z ③160g ④33mm ⑤ゼロブレーキシステム(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 ベイトフィネスでは一歩先を行くアブガルシアが考案する、マグネットブレーキとセラミックスーパーフリーの相乗効果で、爽快なキャストフィールとアキュラシーが実感できます。
価格以上の操作性と軽量ルアーのキャスト性能は、初見の方でも頷ける一機でしょう。

【アブガルシア】REVO ULTRACAST BF8 右巻き/左巻き 2020年発売

①アブガルシア ②右巻き/左巻き ③175g ④32mm ⑤マグトラックスIII(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 トラウトゲームだけでなく、超軽量リグを扱うライトソルトにも対応できるソルト仕様モデルです。
余分なハード部を搭載せずに、徹底的に軽量化されたスプールと、マグトラックスブレーキとの相性は、フラッグシップを思わせる軽量ルアーのキャスト感でした。

【アブガルシア】Revo ALC-BF7 2016年発売

①アブガルシア ②Revo ALC-BF7 ③141g ④32mm ⑤マグトラックスIII(MGブレーキ)
⑥操作性と総評 調整可能なマグトラックスIIIブレーキシステムを搭載し、ルアーの重さに乗じて即座にブレーキチューンを施すことが出来ます。
テスト実釣では、1.5gのスプーンも難なくキャスト出来、遠投にも対応できるため、アングラーのテリトリーを広げてくれるベイトフィネスモデルです。

【アブガルシア】REVO LTZ AE-74Racing Limited7 2013年発売

①シマノ ②C2000S ③210g ④ハイレスポンスドラグ ⑤ゼロブレーキシステム(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 今江克隆氏プロデュースのベイトフィネスファクトリーチューンドモデル。
さすがに設計から監修までの一貫工程をプロアングラーが担当した性能はピカイチでした。
専用ベアリング、スペアシャロースプールを標準装備し、エリアや管理釣り場に応じたライン選択が可能になり、アブガルシア渾身の究極のベイトフィネスリールに仕上がっていました。

【テイルウォーク】FULLRANGE BF 81R/L 2018年発売

①テイルウォーク ②BF 81R ③165g ④34mm ⑤2点式ブレーキユニット(遠心ブレーキ)
⑥操作性と総評
 ローダウン化と良好なパーミング性が重なり、非常にキャストがしやすいベイトリールです。
計算されたスプール肉抜きから軽量化を実現し、ブレーキユニット、ベアリング込みの自重で9gに仕上げられています。また、2点式遠心ブレーキユニットは、ブレーキフィーリングも抜群で、キャスト抵抗が強い軽量クランクでもバックラッシュは皆無でした。

【テイルウォーク】FULLRANGE Avail CUSTOM AC-F8 2021年発売

①テイルウォーク ②AC-F8 ③173g ④34mm ⑤マグネットブレーキシステム
⑥操作性と総評
 上記紹介のベイトフィネスシリーズの更に上を行くカスタムモデル。
Avail社製マイクロキャストスプール×オリジナルマグネットブレーキシステムの組み合わせは、更に小型のルアーキャストを確実なものにしており、気持ちよくキャストを繰り返し出来、ネイティブ、エリアともに抜群の相性をみせてくれました。

【メガバス】RHODIUM(ロジウム) 63R 2018年発売

①メガバス ②63R ③200g ④34mm ⑤AIRブレーキシステム(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 メガバスが開発したバックラッシュを極限まで低減化させた「AIRブレーキシステム」は、マグネットブレーキとしては圧巻です。
超軽量インダクトローターと超軽量、且つ超々ジュラルミンSVスプールの相乗効果で、対岸に向けてのロングキャスト下でも、4gの軽量クランクをストレスフリーで撃ち込むことが出来るハイパフォーマンスを見せてくれました。

【シマノ】アルデバラン BFS HG R/L 2022年発売 

①シマノ ②HG R/L ③130g ④32mm ⑤NEW FTB(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 搭載されるNEW FTBは、ブレーキユニットの可動範囲に幅を持たせたことで、幅広いブレーキセッティングを施し、軽量ルアーのキャスト操作も難なく熟すベイトリールとして生まれ変わっています。
1g前後のスプーンやスピナーの軽量ルアーで、爽快なキャストでトラウトゲームを楽しむことが出来ます。

【シマノ】アルデバラン MGL 30/31 2018年発売

①シマノ ②30/31 ③135g ④32mm ⑤SVS ∞(遠心ブレーキ)
⑥操作性と総評
 NEWマグナムライトスプールの実力は明白で、スプールの軽い立ち上がりを利用し、軽量ルアーの遠投が可能になりました。
軽量ルアーの重量でも即座にMAXモードへ加速し、キャストの抜け感と終いの減速も忠実に再現し、大幅なバックラッシュの減少に成功しています。

【シマノ】SLX DC XT 70/71 2022年発売

①シマノ ②70/71 ③195g ④33mm ⑤I-DC5ユニット(DCブレーキ)
⑥操作性と総評
 小型ベイトながら、I-DC5をインストールしたことで、キャストの振りぬけ感と、それに伴った弾道のスピードコントロールが容易になった最新のベイトフィネスリールです。
トラウトゲームだけでなく、ソルトでのライトゲームのスムーズさも手に入り、バーサタイルなゲームで活躍できるリールだと実感しました。

【シマノ】スコーピオン BFS R/L 2017年発売

①シマノ ②R/L ③165g ④32mm ⑤NEW FTB(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 みなさまお馴染みのスコーピオンシリーズからのベイトフィネス仕様。
FTBも採用され、フルキャストからピッチングなどのテクニカルキャストにも対応し、魚へのアプローチの幅が広がっています。
また、なんといってもファイト時のドラグサウンドは、魚との遊びを堪能出来る楽しいリールでした。

【シマノ】ブレニアス RIGHT 2014年発売

①シマノ ②R ③200g ④32mm ⑤シマノバリアブルブレーキシステム(遠心ブレーキ)
⑥操作性と総評
 トラウトアングラーの方々には、今、注目を浴びているベイトフィネスモデル。
ブレニアスは、軽量ルアーに対応し、超々ジュラルミンスプールをさらに肉抜きし、軽量化と回転性能がアップしています。
特にフォール送り込みには、軽量ルアーであってもスプールの回転のみでボトムを取ることが出来ました。

【シマノ】SLX BFS R/L 2021年発売

①シマノ ②R/L ③170g ④32mm ⑤FTB(MGブレーキ)
⑥操作性と総評
 初見の方や、これからトラウトをベイトリールで楽しみたいかたには是非、当リールで基本のフィネスゲームを楽しんで頂きたく思います。
シマノ中軸ベイトリールのSLXのベイトフィネスモデルですので、他ゲームで手慣れた方もトラウトゲームに応用がしやすい専用FTBと、ブレーキユニットの軽量化で小型ルアーをストレスなくキャストできます。

【シマノ】SLX DC 70/71 2022年発売

①シマノ ②70/71 ③210g ④34mm ⑤NEW I-DC4(DCブレーキ)
⑥操作性と総評
 最後にご紹介するベイトフィネスリールは、今記事紹介機の中から、著者が渾身の意味を込めてオススメしたい最新のSLX DCです。
独自に開発された新DCブレーキ制御は、サミングもほぼ必要なく、ベイトリールの概念を新たに覆すブレーキ制御になり、トラウトゲームはもちろんのこと、ノーシンカゲームや樹脂ルアーのキャストも難なく熟してくれる、ビギナーの方からベテランの方までを納得させる実力に仕上がっていました。是非お試しあれ!!

更に気になるエリアゲームで使用いただけるベイトリールが御座いましたら、下記↓↓↓↓のECサイトから検索頂ければ、お気に召すリールが見つかるかも知れません。

ベイトフィネスモデルの操作における注意点!⇒重要です!

まず最初に述べたいことは、スプールの変形、金属破壊、スプールシャフトの歪み、ベアリングの破損に気を付けて頂きたく思います。

ベイトフィネスモデルのスプールとシャフト、それを支持するベアリングユニットは、回転を滑らかにするために、硬質金属を採用しながらも、スプールの肉抜き、肉薄、周辺軽量素材に気を配り、設計製作されています。

PEライン使用時の無理な張力(根掛かり時の不用意な引っ張り、リール特性に見合わない重量のルアーキャスト)が加わると、使用される金属の性質によっては、一番弱い箇所に無理な荷重が加わり、バランスが崩れるところか、ユニット破損に至ってしまいます。
修理依頼でよくあるのが、加圧によるスプールの歪みが大半です。事情を確認すると、ショックリーダーを使用せず、PEライン直結によるメインラインからの負荷増、ブレーキ調整時のスプール落下が多くを占めます。

リール筐体とスプールユニットは、魚とのファイト荷重は十分加味されて設計されていますが、ベイトフィネスモデルは、ある意味精密機械となり、瞬発的な外力や継続的な偏心による回転には弱いのが特徴です。

取り扱い説明書にも記載されていますが、注意点を守り、いつまでも爽快なキャストが維持できるように使用していきましょう。

トラウトゲーム向きベイトフィネスリールの紹介と本記事のまとめ

今回の記事では、トラウトと遊ぶためのエリアゲームで使用いただけるベイトフィネスリールの詳細を紹介してきました。

今記事では、
①管理釣り場・エリアでベイトリールを使用するメリット
②対してデメリットは何!?
③ブレーキの種類・特性・精度
④型番(大きさ)の見方・選択は?
⑤管理釣り場向けベイトフィネスリール 厳選   選のご紹介
⑥ベイトフィネスモデルの操作における注意点!!⇒重要!!

として纏めてまいりました。
以上をご参考になって頂き、自身に適したスピニングリールを選択、購入頂ければと思います。

リール説明を更に詳しく知りたい方は?

ページ最下部に「お問い合わせ」項が御座いますので、そちらからご連絡頂ければ、少々お時間を頂いた上で、調査、確認後にご回答いたします。

それでは、このブログをご覧になって頂いた皆様が、よりよいフィッシングギアを購入されて、自然と楽しく遊んでくださる事を願って、次回の商品紹介の記事執筆に入らせて頂きます。楽しみにお待ち願えれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました