バス釣り用スピニングリールの選び方とおすすめモデルのご紹介!

スポンサーリンク
バス釣り用スピニングリール
  1. スピニングリールの順応性
  2. バス釣りでスピニングタックルが優位!?
  3. 専用スピニングリールと汎用スピニングリールの違い
  4. バス釣り用スピニングリールに適したスペック
  5. バス釣り用スピニングリール13選のご紹介
  6. スピニングリールのお手入れ方法
  7. 本記事のまとめ
  8. バス釣り用スピニングリールの説明を更に詳しく知りたい方は?

多くのリールメーカーから多種多様にリリースされるスピニングリールの中から、バス釣りに適したスピニングリールはどのモデルになり、また全国のバスアングラーの方々は、どのようなモデルのスピニングリールを使用していらっしゃるのでしょうか。

今回北の住人では、初心者の方にも判りやすいバス釣り用スピニングリールの選び方に加え、主要リールメーカーであるダイワ・シマノ・アブガルシアなどからラインナップされるモデルの内、バス釣りに適したスピニングリールを13選ご紹介して参ります。

お財布にも優しい価格帯のリールをご案内いたしましたので、是非最後までご覧いただき、アングラー様ご自身が納得頂けるスピニングリールをチョイス頂ければ幸いです。

  1. スピニングリールの順応性
  2. バス釣りでスピニングタックルが優位!?
  3. 専用スピニングリールと汎用スピニングリールの違い
    1. バス釣り専用スピニングリールの仕様
      1. ライトラインへの対応
      2. キャスト性能とスプール構造
    2. 汎用スピニングリールのメリット
  4. バス釣り用スピニングリールに適したスペック
    1. フィッシングスタイルから選ぶ
      1. フィネスゲーム
      2. オールラウンドスタイル
      3. パワーフィネス
    2. 番手(リールの大きさ)を見る
    3. ドラグ性能(仕様)の効果
    4. ラインストック量(スプール仕様)を確認する
  5. バス釣り用スピニングリール13選のご紹介
    1. オールラウンドなバス釣り用スピニングリール
      1. 【ダイワ】タトゥーラ FC LT2500SS-H-QD 2023年発売
      2. 【シマノ】コンプレックス XR 2500 F6 2021年発売
      3. 【シマノ】ストラディック C3000HG 2019年発売
      4. 【ダイワ】ルビアス FC LT2500S 2020年発売
      5. 【アブガルシア】REVO ALX THETA 2500SH 2020年発売
    2. フィネススタイルのバス釣り用スピニングリール
      1. 【ダイワ】タトゥーラ FC LT2500SS-QD 2023年発売
      2. 【シマノ】コンプレックス XR C2000 F4 2021年発売
      3. 【テイルウォーク】SPEAKY 2000HGX 2020年発売
      4. 【アブガルシア】ZENON 2500S 2021年発売
    3. パワーフィネススタイルのバス釣り用スピニングリール
      1. 【ダイワ】タトゥーラ FC LT2500S-XH-QD 2023年発売
      2. 【シマノ】コンプレックス XR 2500 F6 HG 2021年発売
      3. 【アブガルシア】レボ SP ビースト 3000SH 2023年発売
      4. 【ダイワ】カルディア LT2500S-XH 2021年発売
  6. スピニングリールのお手入れ方法
    1. 各メーカー様の純正注油をご紹介
      1. 【ダイワ】純正注油セット
      2. 【シマノ】純正注油セット
      3. 【アブガルシア】純正メインテナンスキット
      4. 【アブガルシア】純正リールグリス
  7. 本記事のまとめ
  8. バス釣り用スピニングリールの説明を更に詳しく知りたい方は?
スポンサーリンク

スピニングリールの順応性

各種の釣り・ルアーフィッシングに使用するリールは、スピニングリール・ベイト(キャスティング)リール・クローズドフェイスリール(スピンキャストリール)の3種類に大別されます。

その中でも、トラブルも圧倒的に少なく、操作も簡単なスピニングリールは、ショア(岸釣り)・オフショア(沖釣り)双方において、圧倒的なシェアを誇ります。

バス釣りにおいてもトラブルが少ないメリットは大きく、キャスト性能や細かいアクション、多用なルアー・リグを扱えることで手返しアップも期待でき、場合によっては釣果の差も上下してきます。

バス釣りに多用されるスピニングリールは、リールのサイズ・保持する機能性を見てみると、エギング、トラウト、ロックフィッシュ、ライトなシーバスなどのルアーゲームとも併用出来、ちょい投げ釣りや海での穴釣りなど、幅の広い釣りにも応用が利きます。

スポンサーリンク

バス釣りでスピニングタックルが優位!?

スピニングタックルでのバス釣りでの攻め方も年々進化し、最近ではフィネス化が顕著に表れています。つまり、今までより軽いリグ・ルアーをナチュラルに見せるアクションを加えながら、スレたバスにも違和感を与えない釣り方が主流です。

したがって、ナチュラルに見せていく≒ライトライン(細糸)を使用することになり、よりセンシティブな攻略を可能にするスピニングリールを使用したタックルが優位に立ってきます。

管理人もそうですが、全国のブラックバス釣果の中で、ラージマウスバス・スモールマウスバス共に、ランカーサイズや大型をキャッチしているタックルはスピニングタックルが多くを占め(スピニング人口の増加もありますが)、フィネスゲームでのメソッドもはっきりと確立されて来ています。

スポンサーリンク

専用スピニングリールと汎用スピニングリールの違い

バス釣りに重きを置いた専用、或いはルアーフィッシング専用開発に近いスピニングリールの仕様と、多種多様の釣りに応用できる汎用性の高いスピニングリールの仕様には、どのような違いがあるのでしょうか。
ここでは、ポイントを絞って比較して見ていきましょう。

バス釣り専用スピニングリールの仕様

ライトラインでのフィネスゲームに合わせ、4lbに満たないフロロやナイロンラインの使用下でも、ラインブレイクを回避できる滑り出しの良い高性能ドラグが搭載されます。ダイワのATD(TYPE-L)や、シマノのラピッドファイアドラグなど、各メーカーが保有する最新ドラグ機構がこれに当たります。

ライトラインへの対応

ライトラインに照準を絞ったスプール設計も抱き合わせになり、バス釣りによく使用される線径の細いPEラインでのキャストも、アキュラシーよくコントロールすることが可能な設計幅になる作りです。ストローク幅からスプールの深さまでもが計算され、スピニングタックルで多用されるルアーウェイトを広域でカバーします。

キャスト性能とスプール構造

キャスト飛距離もこれに追従し、アングラー側からの入力に素直に応じたキャストが実現するダイワのロングキャスト ABS、シマノのロングストロークスプールやAR-Cスプール、アブガルシアのロケットラインマネジメントシステムの搭載により、ライン放出の整流効果も高まり飛距離の長短も付けやすくなります。

バス釣り専用スピニングリールは、各メーカーが保持する各所の最新高性能技術がバランスよく合わさり、バス釣りに適した専用モデルにチューンナップされています。

汎用スピニングリールのメリット

汎用スピニングリールのスペック・仕様は、スプールに巻くラインの種類や、投じていくリグ・ルアー、仕掛けのキャスト抵抗に対して、オールマイティーにラインが放出される要素が見積もられながら設計開発されています。

リトリーブ、或いは巻き性能に対しても、軽すぎず、重すぎず、ギア比の選択を考慮しながら滑らかなタッチを加味し、多くのアングラー様が違和感を覚えない性能に特化されています。

スプール交換や巻くラインを変更していけば、多くの釣りに対応出来る各種スペックの幅がラインナップされ、一台で何役もこなせるコストパフォーマンスの高さが汎用スピニングリールのメリットです。

バス釣り用スピニングリールに適したスペック

バス釣り用にスピニングリールをチョイスしていく上で必要とされる各スペック項目を、順を追って確認していきましょう。確認していく順番を誤ると、お好みに合わないチョイスになりかねません。
バス釣りに対して、ご自身のフィッシングスタイルも考慮されながら順番に見ていきましょう。

フィッシングスタイルから選ぶ

スピニングタックルでのバス釣りにも多くのフィッシングスタイルがあります。それぞれのスタイルに見合ったスピニングリールもラインナップされていますので、特徴を確認していきましょう。

フィネスゲーム

ダウンショットリグやスプリットショットリグなど、ストラクチャー周辺やカバー周辺を細いラインを使用しながら小型ワームで誘っていくのがフィネススタイルです。

ランガン(移動しながら)が基本となること、手返しの多さと細かいアクションが必要になる事を考慮すると、軽量化に優れたモデルのスピニングリールがベストな選択になるでしょう。同時に、細いライン(ナイロン・フロロであれば4lb程度)、またはライトなショックリーダーを活用しますので、ラインに対する引っ張り抵抗を逃がしてくれる、細かな調整が可能になるドラグ機構の選択も重要になってきます。

オールラウンドスタイル

スピニングタックルを使用して、シェイキングワームを使用したゆっくりした誘いから、シャッドや小型ミノーを使用した巻き物まで、多岐に渡るルアーでバスを狙っていく釣り方です。オールラウンドスタイルで一日を通すことも多く、各種の釣りに対応出来る汎用性の高いスピニングリールが望ましくなります。

キャストする回数も増えてきますので、ラインの放出性の高いシャロースプールモデルがライトなリグ・ルアーのキャストも容易にしてくれます。沖目でのヒットも念頭に置き、ある程度の巻き上げ力を保持したパワーギア搭載モデルもおすすめです。

パワーフィネス

今般熱い人気を誇るのがパワーフィネススタイルです。ランカークラスがヒットする確率が高いことで、多くのアングラー様がトライしながら好結果を得ている釣法です。PEラインとショックリーダーを組み合わせ、スモラバ(スモールラバージグ)やフリリグ、テキサスリグを使用して、カバーの中やストラクチャーに絡ませながら、奥底に潜むランカーバスに直接コンタクトしていきます。

バスとのやり取りは、ドラグを活用した往なし(いなし)ながらの釣りとは異なり、フルドラグでの巻き上げやブッコ抜きも辞さない、文字通りのパワースタイルです。ベイトタックルを使用した、カバー周りのジグ撃ちを想像頂ければイメージは付くと思います。

ランカーバスとの近距離ファイトが多くなるため、ドラグやリトリーブ性能以上に、一気に主導権を握れるパワーモデルのスピニングリールがパワーフィネススタイルに好適性です。

番手(リールの大きさ)を見る

先述までのフィッシングスタイルともリンクしてきますが、バス釣りでは2500番のサイズをセンターに、その前後の2000番や3000番を選択の幅に加えていきます。

フィネススタイルがメインであれば、バイト感度や軽さが武器の2000番。
オールラウンドな攻め方で、幅の広いバス釣りを楽しみたいアングラー様は2500番がベストサイズです。
パワーフィネスには
25003000番のスピニングリールをチョイスし、アドバンテージを高く攻めていきましょう。

ドラグ性能(仕様)の効果

今般のスピニングタックルでのバス攻略は、以前にも増したライトラインを使用したフィネス化での釣果が顕著です。ランカーバスがヒットした場合、ロッド、細いライン(フロロ・PE共に)、リールの高性能ドラグの相互バランスが重要になります。

クイック操作のダイワのATD(TYPE-L)、シマノのラピッドファイアドラグ、アブガルシアのカーボンマトリックスドラグなど、どのリールメーカー様も各社の特色と設計思想を組み合わせた高性能ドラグが目白押しになっています。

細いラインでのバスとのスリリングなファイトを楽しむためにも、調整幅が広く、滑らかなラインの引き出しを可能にしたドラグが搭載は必要不可欠になります。

ラインストック量(スプール仕様)を確認する

ライトリグ・ルアーを多用するスピニングタックルでは、リールのシャロースプール(形式末尾:S、またはSS)構造を活かしたキャスト性能に頼っていきましょう。

シャロースプールは、ラインの巻き径が広くなることでライン放出性が高まり、ライトリグでの遠投性能アップと、キャストコントロールが付けやすくなります。


ラインストック量は、キャストトラブルや根掛かり時の高切れも想定し、ナイロン・フロロであれば4lbが100m以上、PEラインであれば0.6号が200m程度ストックできるスプール搭載がベストになります。

バス釣り用スピニングリール13選のご紹介

ここからは、数多にラインナップされるスピニングリールの中から、ゲームスタイルに合わせた分類で、バス釣りに適したスピニングリールをご紹介して参ります。①リール重量、②ギア比(巻取り量)、③巻取り量、④ドラグ仕様 ⑤総評を記載して行きますので、ご参考にされて頂ければ幸いです。

オールラウンドなバス釣り用スピニングリール

【ダイワ】タトゥーラ FC LT2500SS-H-QD 2023年発売

①170g ②5.8 ③82cm ④ATD TYPE-L(クイックドラグ)
⑤総評 ダイワからリリースされるバス釣り専用モデル。リグ・ルアーの回収も手早く済ませることが出来るハイギア仕様になり、手返しを上げるための大きなアドバンテージにもなります。
ランカーヒット時のドラグ操作もスピーディーな調整が可能になるクイックドラグ搭載機です。

【シマノ】コンプレックス XR 2500 F6 2021年発売

①175g ②5.3 ③78cm ④ラピッドファイアドラグ
⑤総評 XRに込められた滑らかな巻取りと、余力のあるパワーを保持するHAGANEギアの組み合わせで、攻略の幅を堅持するバスフィッシング専用機。味付けはパワーフィネスに偏りますが、オールラウンドでのライトなPEライン使用にも、ラピッドファイアドラグが魚との綱引きを簡素化してくれます。

【シマノ】ストラディック C3000HG 2019年発売

①605g ②6.0 ③81cm ④クロスカーボンワッシャードラグ(2セット)
⑤総評 スピニングリールの基本操作である、巻き・耐久性・キャスト性能がバランスよくミックスされ、フラッグシップに迫るフィーリングが持ち味のストラディック。ロングストロークスプール、サイレントドライブも採用され、巻き・シェイクで感じる静かな釣りにマッチします。

【ダイワ】ルビアス FC LT2500S 2020年発売

①155g ②5.1 ③72cm ④ATD
⑤総評 まさにバーサタイル、オールラウンドモデルの王道を行くルビアスからは、バス釣りにおける正統派モデルのフィネスカスタム仕様がおすすめです。滑らかな回転がより長く続くタフデジギアが採用され、ワーミングだけでなく、プラッキングでの積極的な攻めのスタイルでもバイトをしっかりキャッチしてくれます。

【アブガルシア】REVO ALX THETA 2500SH 2020年発売

①215g ②6.2 ③87cm ④カーボンマトリックスドラグ(2WAY DRAG)
⑤総評 アブガルシア発のハイバリューモデルの決定版である当シリーズも、バス釣り用としてボディー剛性を活かしたゲームが展開できます。DURAMETAL一体ボディに組み込まれたAMギアリングデザインによるパワーギアは、タフでライトな操作感も両立しています。

フィネススタイルのバス釣り用スピニングリール

【ダイワ】タトゥーラ FC LT2500SS-QD 2023年発売

①170g ②5.1 ③72cm ④ATD TYPE-L(クイックドラグ)
⑤総評 スローに見せていくフィネスメソッドにはノーマルギアのタトゥーラがおすすめ。
ライトリグの操作や小型プラグの操作に特化させたフィネス系のアクションにも自信を見せる専用機です。モノコックボディにAIRDRIVE DESIGNが加えられた造形と機能性は、日米多くのバスアングラーの手中に納まる程の人気モデルです。

【シマノ】コンプレックス XR C2000 F4 2021年発売

①155g ②5.1 ③69cm ④ハイレスポンスドラグ
⑤総評 コンパクトボディーの155gの軽量感は、ランガンゲームの疲労抑制や、シェイキングの動作にも違和感を感じさせない操作性を見せてくれます。軽量リグを多用するスピニングタックルでのライト感は大きな武器になり、キャストからアクションまで、ナチュラルスタイルでの釣法に効果を見せてくれます。

【テイルウォーク】SPEAKY 2000HGX 2020年発売

①210g ②6.2 ③80cm ④スムーズドラグ(フェルトワッシャー)
⑤総評 小型ボディーに耐久性と瞬発力を求めたいアングラー様にはおすすめになるハイギアモデル。
重厚感満載の外観に、バランスの取れた巻きの軽さと高性能ドラグが搭載され、フィネスフィッシングでは、他メーカーに引けを取らない操作性を見せてくれます。

【アブガルシア】ZENON 2500S 2021年発売

①148g ②5.2 ③74cm ④カーボンマトリックスドラグ
⑤総評 アブガルシアのフラッグシップであるゼノンは、中~小型領域のスピニングリールでは、バス釣りにおいて最も扱いやすいスペックを保持していると思います。小型軽量化ボディーに留まらず、イナーシャが抑制されたC6 V-Rotorも搭載し、巻き、或いはシェイキング時の僅かなショートバイトも察知してくれます。

パワーフィネススタイルのバス釣り用スピニングリール

【ダイワ】タトゥーラ FC LT2500S-XH-QD 2023年発売

①180g ②6.2 ③87cm ④ATD TYPE-L(クイックドラグ)
⑤総評 エクストラハイギアのスピードを活かしたパワー溢れる巻取りで、一気に勝負をつけたい方はこちらのモデル。パワーギア搭載ながらも180gの軽量ボディーは操作性に加わり、攻めの釣りを主体にしたランカーとの勝負にアドバンテージを得ることが可能なモデルです。

【シマノ】コンプレックス XR 2500 F6 HG 2021年発売

①180g ②6.0 ③89cm ④ラピッドファイアドラグ
⑤総評 カバー周辺の攻略が得意な方には、こちらのエクストラハイギアモデルが高次元で生きてきます。
パワー勝負になっても、瞬時にコントロール出来るハイレスポンスなラピッドファイアドラグが味方に付き、急激な突っ込みからラインを守ってくれます。まさにパワーファイトに適した専用リールです。

【アブガルシア】レボ SP ビースト 3000SH 2023年発売

①210g ②6.1 ③92cm ④カーボンマトリックスドラグ
⑤総評 バスフィッシングに留まらず、中河川でのトラウトゲームからソルトでのエギング、ロックフィッシュまで、パワーゲームに対して、広域に性能を応用できるバーサタイル仕様。ゼノンの遺伝子を受け継ぎ、耐久性の高いDuracarbonハンドルも採用されています。

【ダイワ】カルディア LT2500S-XH 2021年発売

①190g ②6.2 ③87cm ④ATD
⑤総評 ダイワのミドルスペック代表格であるカルディアからのおすすめは2500番手のエクストラハイギアモデル。
ZAION Vが採用されたモノコックボディーの強靭さは、カバー撃ちからの抜き上げパワーも保持しています。
今季モデルは軽量化にも特化され、手返しアップの操作性も図られています。

更に気になるバス釣り用スピニングリールが御座いましたら、下記↓↓↓↓のECサイトから検索頂ければ、お気に召すスピニングリールが見つかるかも知れません。

スピニングリールのお手入れ方法

先にも述べたように、リールは完全なる精密機械です。高価になればなるほど、大型に成ればなるほど精密具合や精度が増していきます。管理人は精密機器の設計開発を本業としておりますので、その観点から最低行いたいお手入れ方法をご紹介します。

実績としては2007年式メタニウムと2003年式ツインパワーは、今だメインフィッシングギアとして現役で活躍してくれています。
では、以下に箇条書きで説明していきます。

メンテナンス頻度は釣行時毎回行います。例えば、3日連続で釣行する場合、1日毎行うようにしましょう。この積み重ねが、高価なリールを正常な状態で維持するコツです。ロッドも同じです。

・ドラグを緩めてスプールを外します。その後、手で分解出来る箇所は、しっかり分解してから真水(無ければ水道水)で洗浄します。

・その後、日陰干しで完全乾燥させます。日向は厳禁です。急激な水分蒸発で、水に含まれているカルキやカルシウムが部品上で結晶化してしまい、固着や異音の原因になります。また、固着していた異物が剥がれ落ちて、ベアリング内部やギア類に噛みこみ、動作不良の原因にもなります。

・乾燥後、綿棒を使って、細部やベール周辺、回転部を乾拭きしますが、けば立った糸くずは内部に残さないように注意が必要です。

・乾拭き後、リールメーカー純正のグリスとオイルで注油を行います。高速回転するシャフトを支持する両ベアリング(スプールシャフト含む)にはオイルを注油、ハンドルノブや低速回転部はグリスを塗布するようにしましょう。狭い箇所には、ティッシュペーパーやピンセット先端に少量付けて回転部を回してオイルを送り込みます。いずれも、油膜が出来る程度のほんの少量にします。注油しすぎると、逆に異物やゴミを呼び込んでしまいます。

・ラインローラー部(内部にベアリング有)は、綿棒や細く絞ったティッシュペーパーで乾拭きを重点的に行います。この部分は、一番外に面している部分ですので、先にも述べたように、注油量を誤るとゴミや異物を呼び込み、かみこんでしまいますので、注油量はごくわずか(半滴)です。

・その後、元通りに組み上げて、回転部を回して、異常が無ければ終了です。その後はリール収納ケースや個別の収納BOXに保管し、ゴミの付着を防ぎましょう。

ばらして、組み上げる自信がない方は、スマホなどで動画を取りながらばらして、逆の手順で組み上げれば問題ありません。

各メーカー様の純正注油をご紹介

【ダイワ】純正注油セット

【シマノ】純正注油セット

【アブガルシア】純正メインテナンスキット

【アブガルシア】純正リールグリス

本記事のまとめ

今回の記事では、バス釣り用スピニングリールの詳細を紹介してきました。

今記事では、
スピニングリールの順応性
②バス釣りでスピニングタックルが優位!?
③専用スピニングリールと汎用スピニングリールの違い
④バス釣り用スピニングリールに適したスペック
⑤バス釣り用スピニングリール13選のご紹介
⑥スピニングリールのお手入れ方法

として纏めてまいりました。

以上をご参考になって頂き、自身に適したスピニングリールを選択頂ければと思います。

バス釣り用スピニングリールの説明を更に詳しく知りたい方は?

ページ最下部に「お問い合わせ」項が御座いますので、そちらからご連絡頂ければ、少々お時間を頂いた上で、調査、確認後にご回答いたします。

それでは、このブログをご覧になって頂いた皆様が、よりよいフィッシングギアを購入されて、自然と楽しく遊んでくださる事を願って、次回の商品紹介の記事執筆に入らせて頂きます。楽しみにお待ち願えれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました