釣り用中型クーラーボックスのサイズ選びとおすすめモデル16選!

スポンサーリンク
釣り向きクーラー類

釣り人であれば、是非一つは保持しておきたいフィッシングアイテムであるクーラーボックス。
その中でもキャッチを目的にした釣りには、保冷力の高いクーラーボックスの携行が便利です。特に、ライトショアジギングやシーバスゲームなど、中~大型の青物もヒットする確率が高い釣りには、内容量が25~32リットルを有する中型サイズのクーラーボックスが携行性も高くおすすめです。

各種のアウトドアライフにも便利に使用頂ける中型クーラーボックスは、ダイワ・シマノなどの釣具メーカー様から多くのモデルがラインナップされ、機能性や強度、携行性や保冷力の高さも含めて、チョイスの見極めにご苦労されてしまう事と思います。


今回北の住人では、釣りに適した中型サイズのクーラーボックスの選び方、おすすめ品を厳選して16選ご紹介して参ります。是非最後までご覧いただき、釣り座まで無理なく運搬できる、中型サイズのクーラーボックスのチョイスに役立てて頂ければと思います。

スポンサーリンク

中型クーラーボックスの内容量

クーラーボックスは、保冷力と気密性を保つための構造上(真空断熱パネル構造・発砲ウレタン仕様・発砲スチロール仕様等々)、外形寸法だけでは内容量を図り知ることはできません。収納可能な容量(L=リットル表記)と内寸もしっかり確認しながら、自分のフィッシングスタイルに見合ったサイズをチョイスしていきましょう。

【25リットルサイズ】
本体自重に保冷剤を収納しても、平均的な一般男性が持ち運びやすい外観サイズです。
釣り座までの移動については、手持ちハンドルやショルダーベルトを介しても持ち重りせず、体への接触面積も最小限に抑えられます。
イカ釣り師やエギングアングラーにはベストなサイズになり、ランガンゲームの邪魔にもなりません。

【28リットルサイズ】
全高サイズは25リットルサイズと差異はありませんが、幅と長さが拡張され、内容体積(内容量)を確保しています。それだけ長いサイズの魚も収納出来ますので、ライトショアジギングやシーバスゲーム、地磯の上物狙いの方にも便利にお使い頂けます。

【32リットルサイズ】
十分な内容量は確保できる反面、ベルトで背負う、或いはハンドルを手持ちするにはこのサイズがMAXでしょう。重量も6kgクラスになり、保冷剤や飲食物、釣り上げた魚を10kg近くになりますので、防波堤や平地での移動は、キャリーカート等を利用した運搬もおすすめします。

スポンサーリンク

ショルダーベルト付き、取り付け部の有無

釣り場までの移動や釣り座の変更など、疲労度を抑えるためにも、釣り用としてチョイスするのであればショルダーベルトは欠かせないアイテムでしょう。手荷物やタックルボックスを一緒に持ち歩く場合も、肩に背負えるショルダーベルトが非常に便利です。

モデルによっては、ショルダーベルトが取り付けられないタイプも御座いますので、しっかりとした見極めが必要です。尚、当記事で紹介していくタックルボックスは、ショルダーベルト付属、またはオプション装着出来るモデルに限定して参りますので、安心してチョイスのご参考になされて下さい。

スポンサーリンク

ハードタイプが便利

発砲素材(スチロール)以外のハードタイプの中型クーラーボックスであれば、フィッシングチェア代わりに座椅子として使用することも出来ます。移動で疲れた時、釣りの間の小休憩時、飲食時でも、地面に直に座らず腰掛けることで、衣服の汚れ、ウェアへのダメージを防止出来ます。

釣り用中型クーラーボックスおすすめ16選のご紹介

釣り歴30年強を誇る管理人として、皆様におすすめしたい釣り用中型クーラーボックスをご紹介して参ります。
今般各メーカー様からリリースされるモデルは、保冷力も高く、一日や二日は平気で保冷効果を保っています。また、
便利なオプション搭載品も掲載して参ります。
①容量、②内寸サイズ、③総評を加え、サイズごとに分類紹介して参りますので、是非チョイスの参考にしてみてください。

25リットルクラスの中型クーラーボックス

【プロックス】フィッシングクール 23L 2016年発売

①23L ②45×31.5×35(cm)
③総評 ショルダーベルトは標準で付属し、持ち手とベルトを活用しながら直ぐに釣りに出かけられます。
収納口付のオープントレーも内在し、中の冷気を逃さないように釣った魚を収納出来ます。小分けトレーも便利に扱えます。

【シマノ】フィクセル リミテッド 22L 2022年発売

①22L ②39.1×21.1×25.0(cm)
③総評 運搬、持ち運びしやすいサイズ感で、仕様全般が人気のクーラーボックス。
底部には滑り止めゴムが搭載され、斜面やゴロタ場でも荷崩れを防ぎます。インナー素材にはノバロンRが融合された強化プラスチックが採用されますので、内容物の傷みを防いでくれます。

【シマノ】フィクセル ベイシス 22L 2022年発売

①22L ②39.1×21.1×25.0(cm)
③総評 片手で操作できるラックトップレバーも採用され、魚の収納にも手間取らない快適操作でお使い頂けます。
今モデルより、ボックスコーナー部などの全体の補強が施され、耐久性と共に、着座での使用にも十分耐えうる設計に仕上がっています。

【シマノ】フィクセル ライト II 22L 2022年発売

①22L ②39.1×21.1×25.0(cm)
③総評 上蓋には投入口が設けられ、上蓋を開け閉めせずとも内部の確認や魚の収納が出来る便利仕様。
上蓋の開閉作業を減らすことで、収納室の冷気を逃がさず、保冷効果を持続させることが出来ます。
3.7kgに仕上げられた重量感も、持ち重りせずに、疲労抑制に貢献してくれます。

【ダイワ】プロバイザー PV-REX ZSS 2200 2023年発売

①22L ②24.0×35.5×23.5(cm)
③総評 ダイワクーラーボックスのフラッグシップが、新たな保冷機能が搭載されリニューアルしたモデル。
新採用の2段式シールドロック機構が自動密閉を促し、蓋の締め忘れを防止し
ながら保冷効果が飛躍的にアップしています。

【ダイワ】クールラインα III 2022年発売

①25L ②22.0×43×25.5(cm)
③総評 ショルダーベルトも付属し、すぐにでも釣りに出かけられる高耐久モデル。側板の厚さも十分になり、ロッドホルダーやポンプポケットをオプション取り付けで、お好みに合わせてカスタマイズも可能です。 

【ダイワ】クールラインα SU2500GF年発売

①25L ②22.0×43×25.5(cm)
③総評 2モデルがラインナップされるソルトゲーム専用仕様のクーラーボックスになり、CPキーパーロングとCPポケットが付属されます。磯場での破損を防ぐコーナープロテクターも付属し、タフコンディション下での耐久性にも配慮された作りになっています。

【ダイワ】シークールキャリー II 2500 2016年発売

①25L ②15.0×38.5×31.0(cm)
③総評 移動する際に便利なキャリーハンドルとキャスター搭載のクーラーボックス。
ペットボトルなどをたっぷり収納できる25リットルサイズになり、別売のCPラゲッジネットとCPショルダーベルトを利用し、2段重ねの可能になります。

28リットルクラスの中型クーラーボックス

【ダイワ】プロバイザー PV-REX ZSS ZSS2800 2023年発売

①28L ②27.0×42.0×23.5(cm)
総評 オプション販売のプルーフケース(PC-6000)で拡張し、食物を水分から防ぐことが出来る、アウトドアにも便利な中型モデル。真空ウレタン仕様が採用し、高密度と耐久性が保持される、歴代プロバイザーの中でも人気シリーズです。

32リットルクラスの中型クーラーボックス

【シマノ】アブソリュートフリーズ ライト 32L 2023年発売

①32L ②26.6×44.9×24.9(cm)
③総評 上蓋を取り外して丸洗いも可能な両開きのタイプになり、70時間の保冷力を保持する高機能モデル。
厳しい検査基準をクリアした堅剛ボディーで、長期に渡っての性能を維持できる高耐久なクーラーボックスです。

【シマノ】アブソリュートフリーズ ベイシス 32L 2023年発売

①32L ②26.6×44.9×24.9(cm)
③総評 発砲ウレタンの断熱仕様で、保冷力の持続時間と軽量化が施されたユーティリティモデル。
新構造のレバーによる密閉性とウレタン断熱材のダブルの効果で、内部をしっかり保冷しながら収納物の傷みを抑制します。

【シマノ】フィクセル リミテッド 30L  2022年発売

①30L ②44.0×25.0×26.0(cm)
③総評 機能的と堅剛ボディーに加え、70時間の保冷力が加わるフィクセルハイエンドモデル。
中でも十分な収納力を誇る30リットルは人気のサイズになり、沖磯渡航や沖堤防へのアングラーへの人気が集中します。

【シマノ】フィクセル ベイシス 30L 2022年発売

①30L ②44.0×25.0×26.0(cm)
③総評 この価格帯にあっても、ラックトップレバーRが採用される取り外し可能な上蓋が採用され、丸洗い洗浄が可能です。40cmオーバーの魚も収納出来ますので、ボートや船釣りでのサブクーラーとしても人気の高いサイズです。

【シマノ】フィクセル ライト 30L 2022年発売

①30L ②44.0×25.0×26.0(cm)
③総評 水抜き栓もしっかり搭載され、洗浄のしやすさも確保されるベーシックモデル。釣行帰宅時での水抜きにも時間を要せず、釣った魚を傷めることも少なくなります。両開きの上蓋も便利に扱える機能も搭載されています。

【ダイワ】ライトトランクα 3200 2020年発売

①32L ②22.0×56.5×24.5(cm)
③総評 こちらのライトトランクもプルーフケースPC-1020α(別売)がピッタリフィットします。
さらには
ダイワ製のイカ様トレーもジャストフィットし、墨抜き後のアオリイカやスルメイカを形よく収納することも出来ます。ショアからオフショアまで、使用に合わせてお好みの仕様に拡張できる便利なモデルです。

【ダイワ】RX GU3200X 2020年発売

①32L ②24.0×43.0×30.5(cm)
③総評 RXシリーズ最大サイズの32リットルモデルは、多くのアングラー様の使用用途に適っています。
発砲ウレタンの保冷力とペットボトル縦置きの収納力に加え、コンパクトに格納出来るロングハンドルとショルダーベルトも付属します。

更に気になる中型クーラーボックスが御座いましたら、下記↓↓↓↓のECサイトから検索頂ければ、お気に召すクーラーボックスが見つかるかも知れません。

本記事のまとめ

今回の記事では、中型クーラーボックスの詳細を紹介してきました。

今記事では、
中型クーラーボックスの内容量
②ショルダーベルト付き、取り付け部の有無
③ハードタイプが便利
④釣り用中型クーラーボックスおすすめ16選のご紹介
として纏めてまいりました。

以上をご参考になって頂き、自身に適した中型クーラーボックスを選択頂ければと思います。

中型クーラーボックスの説明を更に詳しく知りたい方は?

ページ最下部に「お問い合わせ」項が御座いますので、そちらからご連絡頂ければ、少々お時間を頂いた上で、調査、確認後にご回答いたします。

それでは、このブログをご覧になって頂いた皆様が、よりよいフィッシングギアを購入されて、自然と楽しく遊んでくださる事を願って、次回の商品紹介の記事執筆に入らせて頂きます。楽しみにお待ち願えれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました